J-REXXX official web siteJ-REXXX

loading

NEW RELEASE!NEW RELEASE!

2019.07.03 ON SALE!!

「MONSTER 」

DIGITAL NINJA RECORDS DNRCD-011 / ¥2,500 +tax

こいつがライブの怪物!J-REXXXは完全に振り切った!!
今、日本のレゲエアーティストでこの男を無視することはできない。
前作アルバムが好セールスを記録し、そこからのJ-REXXXの躍進は目を見張るものがある。
活動の幅を広げるために、自身のバンド活動を開始し、オールジャンルパーティーにも多数出演。
バンドライブでそのステージの幅ではジャンルを超えてロックフェスに も出演し、
全ての現場を確実に鬼ボスして(盛り上げて)広くリスナーの支持を得ている。
ジャンルを超えた客演にも多数参加し、その名を大きく広げてきた。
前作から3年。他ジャンルから多くの刺激を受け、
また改めてREGGAEから気づきを得て自身の音楽の進化を求め楽曲を生み出し続けた。
その中から厳選した16曲を本作 に収録。
トラックは、これまでJ-REXXXと名曲を生み出してきた774(DIGITAL NINJA)が全トラックを担当。
このコンビによる楽曲は、これまで以上の独自性を増し、
彼 らしか作れない方向性がはっきりと聴いてとれる。進化を求め、
己のスタイルを破壊しジャンルの壁を破壊するJ-REXXX!New Album”MONSTER”発売!!


Track List
1 MONSTER
2 世界が終わる前に
3 WHO AM I
4 ガイジンジャネーヨ feat.フランスの友達ネロミ
5 FAST RAPPING PARTY feat. PAPA-B,APOLLO
6 COME ON !! feat. THEタイマンチーズ(紅桜,DORA,SUNADEMUS) 7¥
8 朝帰り
9 ライター
10 知らんがな
11 ドサ周りの歌
12 OKAYAHMAN
13 わからないまま
14 TONIGHT
15 泣かないで
16 YOU GONNA BE MY FRIEND

PROFILEPROFILE

J-REXXX
J-REXXX

PUNKBAND「RANCID」の楽曲でfeatされたBUJU BANTONの声に衝撃を受けて、
友人の誘いから16歳の時にキャリアをスタート。当時の名前は「青嵐(セイラン)」。
喜怒哀楽を全身で表現するステージングに高い評価があり、常に会場を1つにすることだけを
考える彼のライブは正にエンターテイメント。
数々のDeejay CLASH(またはコンテスト)を勝ち抜いた戦歴からも、アドリブのセンスは折り紙付き。
DeejayコンテストRAGGA CUPに優勝し、2007年に1stアルバム「Mr.NON STOP MAN」をリリース。
現在ではプレミア価格でネット上で取引される一枚。
2011年ROAD TO横浜レゲエ祭で見事優勝を果たし、横浜レゲエ祭のトップバッターを務めた。
2012年には2ndアルバム「改造人間J」をリリースし、同年末には地元の岡山県津山市で
ワンマンライブを実施し大盛況を収めた。ちょうどこの頃、CHOP STICK・たなけんとDEEJAYユニット
J.T.Cとしての活動も精力的にはじめ、年間100曲以上もの楽曲を作り続けた。特に彼らの楽曲JTCサマーは、
日本全国のレゲエフェスでヘビープレイされた。2014年1月に774(DIGITAL NINJA)と作り上げた
アルバム「M.U.S.I.C」をリリース。彼の代表作「M.U.S.I.C」はもちろん、世代やジャンルの壁を
超えた作品に仕上がっている。そして2015年5月には同郷の盟友であるHIPHOPアーティスト
紅桜と共に制作し、774(DIGITAL NINJA)プロデュースの下、コンビネーションアルバム
THEタイマンチーズ「少年」をリリースした。まさにジャンルを超えて話題を呼び、その音楽性は
REGGAEのみならず大きな支持を得ている。2015年6月6日にはワンマンLIVEを渋谷WWWで実施した。
自主制作映画の放映や、YOUTUBE生放送といった他に例を見ないコンテンツが話題を呼んだ。
大勢の観客の前で臨場感溢れるLIVEを披露し、その場にいた人のハートをブチ抜いたことは容易に想像できる。
そして、2016年元旦にニューアルバムHUMANがリリースされ、今もなお好セールスを記録中。
楽曲の内容を聴いてみても、その進化は存分に味わえ、J-REXXXの方向性を強烈に示した作品となっている。
リリースツアーでは、DJセットでの全国LIVEと同時に、オリジナルBANDをひっさげてのBANDツアーを敢行。
J-REXXX自らが人選し結成したBANDメンバーは、彼の楽曲が持つ魅力を一層引き出し各地で大きな衝撃を与えた。
自身の作品のみを使ったMIX CD”ロメロスペシャル”のリリースや、バンドツアーのDVD発売など、近年話題が絶えない。
2017年にはBAND SETで、他ジャンルとのセッションやロックフェスへの参加などその活動の幅を大きく広げている。
2018年も全国で精力的にLIVE活動を重ねる一方、ジャンルを超えた楽曲制作依頼にバンドライブなど多忙な毎日を送る。
イカれてるけどイカしたアーティスト”J-REXXX”。オリジナルな存在へと歩み始めた彼を止めることはできない。

DISCOGRAPHYDISCOGRAPHY

2019.07.03 ON SALE!!

「MONSTER 」

DIGITAL NINJA RECORDS DNRCD-011 / ¥2,500 +tax

NEWSNEWS

  • ×
    2017/1/12開催「DVD&MIX CD発売記念イベント」@渋谷HMV&BOOKS TOKYO

    2016.12.29

    2017/1/12開催「DVD&MIX CD発売記念イベント」@渋谷HMV&BOOKS TOKYO

    < J-REXXX インストアイベント開催at渋谷HMV&BOOKS TOKYOのご案内 >

    ■日時:2017年1月12日(木) 20:00 START

    ■会場:HMV&BOOKS TOKYO  7Fイベントスペース

    ■内容:トーク会&ミニLIVE&サイン会
    ■お問い合わせ先:ダイキサウンド株式会社(toiawase@daiki-sound.jp )

    ■参加方法:
    12/31(土)発売「J-REXXX ”HUMAN” BAND TOUR」(DNRDV-1)、

    または、「J-REXXX J-MIXXX「ロメロスペシャル」(JRXCD-001)のどちらかを

    1枚をお買い上げの方がイベント参加対象となります。HMV&BOOKS TOKYO店にて、

    ※HMV&BOOKS TOKYO店にて、店の参加券をお持ちの方は、LIVE終了後、優先的にサイン会にご参加いただけます。

    参加券をお持ちの方の、優先入場、優先観覧エリアはございません。LIVEは観覧フリーとなります。

    ※お電話・WEBでのご予約は受け付けておりません。店頭にご来店頂き対象商品をご予約、ご購入ください。

    ※対象商品のご予約は7階レジカウンターにて受付いたします。

    ※商品の発売日以降、受取は5階レジカウンターとなります。

    ※対象店舗以外の店舗でご予約・ご購入されましても、参加券は付きませんのでご注意ください。

    ※サイン会はご購入いただいた対象商品にサインを致します。

    事前に商品をお買い求めいただいたお客さまは、イベント当日、商品と参加券を忘れずにご持参ください。

    【注意事項】

    ・イベント当日または直前にご予約の場合は、商品・参加券のご用意が出来ない場合があります。

    参加ご希望の方は、お早めにご予約をお願いします。

    ・イベント参加券の配布は指定枚数に達し次第、終了とさせて頂きます。

    ・対象商品を複数枚購入した場合、参加券は購入された枚数に応じて配布します。

    ・サイン会は列が途切れ次第終了させて頂きます。

    ・諸事情により、内容等の変更、イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。

    ・撮影、およびイベント中の録音・録画などは一切禁止とさせていただきます。

    ・イベント参加券の紛失の際の再発行は致しませんので、大切に保管してください。

    ・お買い求め頂いたイベント対象商品は、払い戻しは一切行いませんので、あらかじめご了承下さい。

    ・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。

    ・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。

    ・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。

    ・会場内での座り込み、荷物を指定以外の場所に置いたままにするなどの行為は店内の他のお客様のご迷惑になるので絶対にお止めください。

    ・当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をお願い致します。

    当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。

    この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。

SCHEDULESCHEDULE

CONTACTCONTACT

name
email
subject
message


この内容で送信しますか?(Receive future safety related updates?)